読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最高のお花見

 

神戸は桜が満開です。 

 

20度の晴天に恵まれた昨日、 

この機会を見逃すわけにはいかないと 

母と一緒に夙川まで花見に出かけました。 

 

ちょうど一年前の4月2日、桜を楽しみに帰国し、 

翌日両親と揃って花を見に行ったのも夙川でした。 

 

こうしてまた桜が巡ってきた時の流れる早さにも、 

今年はすでに山桜も咲き誇っているように見える六甲山にも 

驚かされるばかりです。 

 

さて、阪神香櫨園駅から夙川の川辺を南に歩き、 

その足で西宮の妹の家へいかなごくぎ煮を届け、 

再び夙川沿いへ戻って今度は北へ向かって歩きます。 

 

北へ行けば行くほど、 

有名な花見スポットであることに 

お昼に近い時間になりつつあることが手伝って、 

この日が平日であることを忘れるくらい 

お弁当を広げて花見を楽しむ人たちでいっぱいに。 

私たちも花見弁当を味わおうと思ったのですが、 

お昼にはまだ少し早い時間だったので母は缶ビールで休憩のみ。  

これらの日本の風情を眺めていると心が和やかになりました。 

 

f:id:minimochism:20150403170604j:plain

 

f:id:minimochism:20150403170722j:plain

 

f:id:minimochism:20150403170953j:plain

 

f:id:minimochism:20150403171051j:plain

  

夙川の桜を十分に満喫したあとに今度は芦屋まで歩きます。 

芦屋川へ行きつく手前まで来たところで、 

街路に咲誇る桜を眺めることができるレストランで 

ゆっくりとお昼を食べることができました。

 

f:id:minimochism:20150403171208j:plain

 

f:id:minimochism:20150403171617j:plain

 

おいしい食事のあとには芦屋の街路桜を愛でながら阪神芦屋駅まで。 

朝10時から午後2時まで、歩いた距離は2万歩強。 

充分に桜を堪能し、これ以上ないお花見でした。