読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝塚!

 

一昨日 の日曜日、宝塚歌劇を観に行ってきました。
宝塚市の観光企画による県内外国留学生観劇事業に
私が勤める学校の留学生も招待され、
事前申し込みのあった留学生の当日受付業務をしたのち、
留学生席から一緒に舞台を鑑賞しました。

宝塚歌劇を見るのはおそらく20年ぶり、
宝塚駅に降り立つことさえそのとき以来。
業務とはいえ休日のお出かけ気分で仕事のパートナーと早めに集合、
ちょうど近くに住んでいる産休中の仕事仲間に連絡をして、
3人でランチを食べることになりました。

劇場での受付集合時刻まで約2時間、
非日常的なイベント気分も手伝って、
宝塚マダムの御用達のような劇場近くのレストランで
3000円のランチコースを選びました。

高い天井とガラス張りの壁面が開放的なお店で、
真っ白な器に繊細に盛り付けられた色鮮やかな料理とともに
ワインも一緒にいただきたいところでしたが、
一応このあと業務だからと慎みました。

さて、ゆったりとプチ贅沢なランチのあとの宝塚歌劇
受付周りもしっかりと準備いただいていたので、
特に業務というような仕事もなし。
学生が揃ったところで開演直前に席に着きます。

今回の演目は、前半が「雪花抄」という豪華絢爛の和物舞踊、
後半が「金色の砂漠」という古代アラビアが舞台のミュージカル。
芝居鑑賞は久しぶりでしたが、さすが宝塚、魅せます!
極めつけの終盤、トップスターが背中に大きな羽をつけて
舞台上のきらめく階段からおりてくる有名な演出は、
まさに紅白歌合戦小林幸子です。
思わず声を出して笑ってしまいましたが、
真面目なエンターテインメントで満足度は高し。
途中休憩30分を挟みあっという間の3時間強でした。

というわけで、有意義な日曜日を過ごすことができました。
交通費のみ支給のボランティアですが、むしろ楽しいボーナスでした。

ありがとうございます!