読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十日えびす

 

いつもは何の縁も関心もない十日えびすですが、

今年は他人事ではありません。

恒例の「福男」を決める西宮神社は家のすぐそばなのですから。

 

そもそも「十日えびす」とは、

毎年1月10日前後の3日間で七福神のひとりである戎様に

商売繁盛を祈願するお祭りのこと。

 

西宮神社は日本に約3500社あるえびす神社の総本社で、

開門神事福男選び、大マグロの奉納、有馬温泉献湯式などの行事とともに、

800軒を越える屋台が軒を連ね、開催3日間で百万人を超える参拝者で賑わうそうです。

9日が宵えびす、10日が本えびす、11日が残り福、なのだとか。

 

全く考えたこともなかったけれど、

今年は10日が3連休とあって、

相当の人混みが予想されます。

 

せっかくの週末に、いかに混雑を避けるか、

というのが私の最大の関心ごとになりました。

 

9日(土)は半日仕事。

仕事帰りに実家に立ち寄り、

早目の夕食をいただいて帰ってきたら、

最寄りの西宮駅から神社周辺の騒々しいこと。

 

10日(日)は早朝に福男レースがあったようなので、

逆に布団をかぶっていつもより遅めの起床。

10時に妹と待ち合わせて、阪急夙川駅前の珈琲屋さんで

ゆっくり静かにコーヒーをいただきました。

 

f:id:minimochism:20160111175625j:plain

 

この日は本えびすとあって、夜遅くまで近所は人通りが絶えません。

買い求めた笹についた鈴の音はともかく、

遠くから響き聞こえる場内アナウンスはや喧騒は

予想を上回る騒々しさでした。

 

11日(月)。

残り福の早朝なら人出も少ないだろうと思い立ち、

ゴミ出しのついでに西宮神社に行ってみました。

並ぶほどはないとはいえ、朝からこの人。

 

f:id:minimochism:20160111175718j:plain

 

f:id:minimochism:20160111175813j:plain

 

そしてこれが有名なマグロ。

はい、皆さん並んでお金を張り付けています。

もちろん私は見物のみ。

 

f:id:minimochism:20160111175912j:plain

 

それにしても縁起物に食べ物と、

本当にたくさんの出店が並んでいます。

えべっさんは商売繁盛の神様とは言いますが、

この3日に渡る祭りの間にお金を落とせば

経済も循環するということかしら。

祭りごとが大好きな日本の国民性がよく表れています。

 

皆の祈念が通じ、2016年の景気がよくなりますように。