読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続・謎の荷物

 

私の玄関先に、見知らぬ段ボール3つと衣装ケース2つが放置されていたこと、

それらがまさかの家主の荷物だったことは、先月こちらにも書きました。

管理会社に電話をしてからからまもなく1か月。

実はまだ荷物はあります。

 

私が放置していると誤解されては困るので、

「●●号室の所有物ではありません」と書いた紙を

段ボールの上に置いておくくらいしか対応の仕様がなく、

ちょうど私の真下のお部屋に住んでいた方が引越したようなので、

空き部屋の部屋の清掃に来るはずだからそのときに

この荷物の確認もしてもらえるだろうと期待を込めて待ってみましたが、

階下のお部屋を訪ねた形跡があるにも関わらず

残念ながら私の玄関先の荷物は全く動く様子もありません。

 

そこで再び管理会社に電話をしました。

「ええ?!まだあるんですか?!

それは失礼な話ですからすぐに家主さんに言います」と

私に同情を寄せてくれたから安心して電話を切ったけれど、

管理会社も様子を見にマンションを訪れるべきでしょう、と

責める気持ちも湧いてきます。

 

今度こそ、荷物がなくなることを期待します。