読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カランコエ

 

年明けにカナダから帰国した翌日、

小さなオレンジ色のつぼみがついた鉢植えを買いました。

 

この植物、以前アルが友人宅でのお呼ばれの際に

手土産として持って行ったお花で、

年末にカナダに里帰りしたときに訪ねた友人が

「アルにもらったこの花、元気にどんどん大きくなってるよ」と

見せてくれたばかり。

プレゼントしたときには小さなオレンジ色のお花がついていたのに、

葉ざしをしたら勢いよく緑が成長し観葉植物のようになったそうです。

 

つい数日前に久しぶりに思い出したこのお花を

偶然に日本で見つけたことにまた不思議な縁を感じ、

嬉しくなって迷わず買って帰ったのです。

 

先日、実家の母にこのエピソードを話しながら写真を見せて、

花の名前を知っているかどうか聞いてみると、

「コンキリエとか、そんなような名前だったような」。

 

さて、昨日は母の誕生日。

何か気持ちだけでもと思った時に思いついたのが、

このアルの花のプレゼント。

お揃いでオレンジにするつもりだったけれど、

ピンクの花が色も形も一番きれいだったので、

母にはピンク色を選びました。

 

ついでにお店で花の名前を聞いたところ、正解は「カランコエ」。

5文字カタカナでカ行中心、ンが入って最後はエ。

「コンキリエ」かなり惜しい!

 

そんな顛末も思い出しながら小さな花に元気をもらい、

母が明るく健康な一年を過ごせるように愛をこめて。

誕生日おめでとう!!

 

f:id:minimochism:20170204095600j:plain