読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Holidays in Canada 2

26日。

23日にカナダ到着以来初めてゆっくりの日。
ボクシング・デーでお店というお店はセールで大混雑のため、
外出はせずにシルヴィ宅でジグソーパズルをしたり、
気兼ねなくのんびり。
 
本当はここにもう一泊する予定でしたが、
シルヴィが翌朝早くにオタワへ行くため、
この日の夜のうちに次のお泊まり先アリナさん宅へ。
急な予定変更も快く受け入れくれ、
8時頃に着くと早々にワインとチーズでお喋りが止まらず。
すぐに寝られるという安心感も手伝って、
この日はついつい飲み過ぎました。
 
27日。
ブランチを食べに外出。
懐かしいカナディアンブレックファーストを食べて大満足。
帰りに買い出しをして戻ると、
ここ数日の暴飲暴食と久々の冬の寒さが少々堪えたので軽くお昼寝。
気がつけばもう夕方で、キッチンのアリナさんは着々と食事の準備中。
この日はワイナリーの日本人ガールズナイトということで、
もう一人の仲間と彼女の4歳の子供と一緒にアリナさん宅でディナー。
おもてなし上手のアリナさんのおかげでワインと食事と話が進み、
深夜1時過ぎまで女子会が続きました。
 
28日。
前日が遅かったので、朝はゆっくりと。
軽い朝食を取って荷造りを済ませ、出発まで尽きない話しを。
何でも話せる良き友人には感謝の気持ちでいっぱいです。
 
この日はランチにアルの親友ロブとヘザーを訪ねました。
仕事やクリスマスの家族との時間に忙しいなか、
時間を取ってくれた彼らと一通り話をした頃には4時半に。
 
バーリントンからマルガリータとレスターが
ロブ宅まで迎えに来てくれたので、
ここで荷物と共にバトンタッチ。
バーリントンまでの道中にある湖畔のレストランで、
再会とクリスマスを祝うディナーをご馳走になりました。
 
彼らの家に着いて荷ほどきをして程なくベッドへ。
セント・キャサリンズとナイアガラでの楽しく温かい時間に
感謝しながら眠りにつきました。