読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎の荷物

 

先月のはじめ、出張から帰った翌日の土曜日に、

玄関を開けると扉の脇に見知らぬ荷物がありました。

小さめの衣装ケース2つと同じくらいの大きさの段ボール2箱、

横長の長方形の段ボール1つが、私の玄関に沿って並んでいます。

「なにこれ?!」思わず声が出てしまいました。

 

f:id:minimochism:20161002090552j:plain

 

私の向かいのお部屋の方の玄関横には、

以前から折り畳み式の赤い自転車とビニール傘数本が置いてあり、

引越ししてきた当初は無造作に置かれたこれらが気になって

仕方なかったのですが、見て見ぬふりをして諦めていました。

 

なので、もしかするとお向かいさんが?!という疑念がわき、

ひょっとして週末に引越しをするつもりで荷造りをしていて

部屋に収まりきれないものをここに置いているのかもしれない、と

その週末は様子をみることにしました。

 

ところが翌週になっても荷物は動く気配がありません。

さすがに仕事から帰って自分の玄関前に覚えもない段ボールが

積んであると気分が滅入り腹も立ちます。

いっそのことお向かいの玄関脇にある自転車のなるべくそばへ

移動させてみることにしました。

勝手に人の物を触ることに罪の意識もありましたが、

私の小さな意思表示です。

 

次の週末は3連休だから、そのときに引越すのかもしれない、と

自分の玄関先からほんの少し動いただけの荷物の塊を横目に、

またしばらく様子をみていました。

 

3連休が過ぎても、飛び石の祝日が過ぎても、

その次の週末が過ぎても、まだ荷物は置いたまま。

さすがにこれは何とかせねば、と思った私は、

ついに管理会社に電話をしました。

 

「2週間以上前から荷物がいくつか私の玄関脇に置いてあるのですが、

もしかしたら私の向かいの方の荷物かもしれません。

向かいの方から何か聞いませんか」と単刀直入に尋ねると、

「あー荷物ですか・・・。

実は家主さんから『しばらく荷物を置く』と聞いていたので、

家主さんのものかもしれません。たぶんそうです・・・。

そう聞いていたけど実際に様子を見に行ってなかったものですみません。

家主さんになるべく早く動かしてもらえるように伝えます。

すみませんねぇ・・・。」と申し訳なさそうな返事。

 

勝手に向かいの荷物と思い込み、

無理やりそれらの荷物を押し付けるかのように移動させた私は、

お向かいさんに申し訳なく、

はたまた家主さんに勝手に動かしたことを咎められるかもしれないと、

慌てて自分の玄関横に荷物を全部戻しました。

 

でも、おかしな話です。

 

賃貸契約は部屋しか貸していないと言われたらそれまでですが、

共用部の管理は家主の責任です。

特に踊り場の窓のそばに荷物が置かれていると、

火災などの際に逃げ道が塞がれるあるいは延焼拡大になりかねず、

消防法違反を問われることになるのは家主ではないでしょうか。

 

間に挟まれ気の毒なのは管理会社ですが、

僅かながらも毎月管理共益費を支払っているわけだから、

共用部の管理を怠っては困ります。

家主から言われて従うしかなかったのかもしれませんが、

だったらせめて私にその旨を伝言さえしてくれていれば

ここまで嫌な気持ちにならずに済んだのです。

 

なおかつ、しばらく様子を見に行っていなかったとおっしゃるとおり、

共用部の清掃も全くなされておらず、最近は汚さが目立ってきています。

 

と、家主に対しても管理会社にも物申したいところですが、

気持ちを抑えて月末の家賃支払いを滞らずに済ませました。

これで私に落ち度はありません。

またもう少しだけ待ってみて、

次の週末になっても対応が見られなかった場合は、

理詰めで説明し何なら家賃交渉に持ち込もうと思います。