読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディープ大阪

 

カナダのワイナリーで一緒に働いていた日本人スタッフの一人が

日本へ一時帰国しているので、昨日大阪で会ってきました。

私が神戸、彼女が堺なので、昨年と一昨年は梅田で食事をしましたが、

今回は全く不慣れなディープな大阪、新世界へ・・・。

JR天王寺駅での待ち合わせは、先週のトロント出張より緊張しました。

 

そもそも今回新世界へ行くことになった理由は、

通天閣周辺に、カナダ人が経営する“堺の包丁”を扱う刃物店を訪ねるため。

以前雑誌か何かで読み興味を持っていたのですが、

たまたま彼女もドキュメンタリーで見たことがあったらしく、

だったら一緒に行ってみよう、ということになりました。

 

大阪南部の彼女の案内で、観光地化した新世界を歩き、

揚げ物が苦手な私に配慮して名物の串カツではなくお寿司屋でランチ。

昭和な雰囲気の中、おいしくカウンター寿司をいただきました。

 

さて、その後はお目当ての刃物店「Tower Knives Osaka」へ。

通天閣のほんのすぐ下に構えた心意気も興味深いですが、

美しい包丁が博物館のように展示された店内では

外国人観光客が刃物を買い求めています。

 

包丁研ぎをされていた職人さんと話をしたところ、

日本国内外の料理人や、外国人観光客が多いそうで、

先日は35万円もする包丁を気に入った外国人が、

「朝のサラダ用に」と即買いし、同行していた友人が、

「じゃあ私も同じものを」と躊躇なく購入していったそうです。

 

でも、職人が扱う刃物ははやり美しく、説得力があります。

珍しいものを見せてもらい、感動しました。

 

ディープな大阪でユニークな体験。

トロントよりも異国感が強いのは不思議です。

 

f:id:minimochism:20170326100910j:plain

 

 

誕生日おめでとう


奇遇に思えてならないけれど、今日はアルの誕生日です。

(カナダ時間で3月19日)
まさか彼の誕生日をトロントで迎えることができるなんて!
今回の出張もアルが呼び寄せたのかもしれません。

 

今日の午後の便で帰国するので、
午前中にマルガリータとレスターにホテルに来てもらい、
ホテルの朝食ブッフェをご馳走することにしました。
何度も部屋にギフトを置いてくれたのだから、
ほんのささやかなお礼です。

 

実は、今回宿泊したホテルは、
アルと私のお気に入りのホテルで思い出たっぷりの場所。
出張が決まった後、出張メンバーにオススメのホテルを尋ねられたので、
候補に挙げたホテルが選ばれました。

 

そんな思い出の場所でアルの大好きな朝食ブッフェ。
きっととっても喜んでいるはずです。
親しい友達と一緒に誕生日を過ごすことができて、
本当に嬉しい時間でした。

 

それから、ちょうどこの日、姪っ子の高校合格のニュースも!

お祝いが重なって幸せなアルの誕生日。

アル、誕生日おめでとう❗️

 

f:id:minimochism:20170320022209j:image

 

 

続・トロント

 

今回の出張の主目的だった会議も無事終わりました。
12時から5時まで内容の濃い時間でしたが、
任務を終えて安堵です。

 

6時半に皆で食事へ出かけることになり、
一旦解散して部屋に戻るとまさかのギフトが!

 

お疲れさま!やっと終わったね!と、
手作りのフルーツジャーとスパークリングワインのミニボトル。
強行出張の終了を祝ってね、と気の利いたお洒落で優しい気持ちが
たっぷり込められています。

 

毎日こんなに頂き物ばかりで私には勿体ない限りです。
すぐに消費してはそれこそ勿体ないので、
持ち帰ることができるものはできるだけ持ち帰ろうと、
半分空になったスーツケースに詰め込んだら
予定以上に荷物がぎっしり。

 

今回の強行スケジュールで、
せめてかつて働いていたワイナリーのワインだけでも、と
朝から酒屋のオープンと同時に入店して
半ば必死に買い求めたワインと、
他の人からの預かり荷物もあるので、
なかなかの重量になるけれどそれでも大切な贈り物、
筋肉痛を覚悟で持ち帰ります。

 

本日午後のフライトで帰国なので、
午前中はやっと最後のフリータイム。
素敵な時間を過ごしたいと思います。

 

 

f:id:minimochism:20170319195446j:image

トロント

 

実は今、3泊5日の強行スケジュールで、

トロントに出張にきています。

 

移動に丸1日は要するので、

到着した日は夕食を食べて就寝のみ、

翌朝往復6時間かけてバスにて陸路で国境を越え、

ナイアガラの対岸バッファローへ。

朝9時にトロントを出てから戻ったのは夜9時。

さすがに長い1日でした。

 

そして今日はお昼から夕方まで6時間の会議です。

午前中は会議の準備、会議の後は夕食会があるので、

今日も自由時間はなし、翌日はもう出発です。

 

せっかくトロントにいるのに、

ましてやバスでカナダの故郷セント・キャサリンズや

ナイアガラを通過するのに、友達に会う時間がないのが残念。

同行メンバーもいるため、勝手な行動ができないのは、

日本のサラリーマンな性なので仕方ありません。

 

せめて、近くから想いを送ります!と、

友達にはトロントにいることだけ伝えていました。

 

ロングフライトの後ホテルに到着し、

チェックインするためにフロントに向かったら、

なんとマルガリータがウェルカムフラワーを持って

待っていてくれたのです!

 

彼女はトロントで働いているので仕事帰りだと言いますが、

それでも長い時間待っていたはず。

なのに、私はその後予定があって彼女と

お茶をする時間もありません。

恐縮する私に、「それは分かっていたし、ただ一目会いたかったから」と、

すぐに帰って行きました。

温かすぎです…。

 

そんなウェルカムでトロントでの初日を終え、

翌日バッファロー日帰り出張で長い1日を過ごして

やっと部屋に戻ると、なんとベッドの上にまたギフトが!

マルガリータとレスターから、

「やっと1人になったから真夜中のスナックを!」と

おしゃれなおつまみセットが入っていました。

彼女の心遣いともてなしには本当に感嘆します。

 

カナダにこんな素敵な友人がいる私は幸せですね。

慌ただしいスケジュールで疲れた心も癒されました。

いくら言って足りませんが、いつもいつもいつも本当にありがとう!!

 

f:id:minimochism:20170318190731j:image

 

 

 

素敵なお花

 

カナダにいるFちゃんから、

アルと私にとても素敵なお花が届きました。

正方形の箱の中に華やかなプリザーブドフラワー

いっぱいに詰まっています。

 

「いつも元気で笑顔で周りの人を勇気づけるアルのように

元気になれるお花を贈ります」

 

3月はアルの生没月だと覚えてくれたFちゃんからの

心温まるサプライズ。

年の離れた妹のような彼女から温かな気持ちに感謝と涙です。

 

このお花に元気をもらい、

私もアルみたいに、周りの人を勇気づけられる人になれるといいな。

私に強い気持ちを与えてくれて本当にどうもありがとう。

 

 

 

 

 

梅にメジロ

 

土曜日出勤の朝、職場へ向かう途中に
岡本梅林公園まで足を延ばしてみました。
 
空気は冷たかったけれど、
期待していた以上に梅は花開いていて、
澄み渡って清々しい青空によく映えています。
 
形や色も様々な小さな花にも癒されましたが、
花に誘われて嬉しそうに飛び回る黄緑色の小鳥が可愛い!
「梅にメジロ」。
メジロは花の蜜が好きだのだそうです。
 
仕事の前に気持ちの良い朝のひとときでした。

 

f:id:minimochism:20170225153103j:plain

 

f:id:minimochism:20170225153206j:plain

カランコエ

 

年明けにカナダから帰国した翌日、

小さなオレンジ色のつぼみがついた鉢植えを買いました。

 

この植物、以前アルが友人宅でのお呼ばれの際に

手土産として持って行ったお花で、

年末にカナダに里帰りしたときに訪ねた友人が

「アルにもらったこの花、元気にどんどん大きくなってるよ」と

見せてくれたばかり。

プレゼントしたときには小さなオレンジ色のお花がついていたのに、

葉ざしをしたら勢いよく緑が成長し観葉植物のようになったそうです。

 

つい数日前に久しぶりに思い出したこのお花を

偶然に日本で見つけたことにまた不思議な縁を感じ、

嬉しくなって迷わず買って帰ったのです。

 

先日、実家の母にこのエピソードを話しながら写真を見せて、

花の名前を知っているかどうか聞いてみると、

「コンキリエとか、そんなような名前だったような」。

 

さて、昨日は母の誕生日。

何か気持ちだけでもと思った時に思いついたのが、

このアルの花のプレゼント。

お揃いでオレンジにするつもりだったけれど、

ピンクの花が色も形も一番きれいだったので、

母にはピンク色を選びました。

 

ついでにお店で花の名前を聞いたところ、正解は「カランコエ」。

5文字カタカナでカ行中心、ンが入って最後はエ。

「コンキリエ」かなり惜しい!

 

そんな顛末も思い出しながら小さな花に元気をもらい、

母が明るく健康な一年を過ごせるように愛をこめて。

誕生日おめでとう!!

 

f:id:minimochism:20170204095600j:plain